ホーム > 海と渚の環境美化 > 現地からの報告 > 東北(H26)

東北(H26)

東 北

海と渚のクリーンアップの活動実施報告(平成26年度)

 実施グループ: 青森県 新深浦町漁業協同組合
 実施日時: 平成26年11月7日、16日、20日、25日
 実施場所: 田野沢地区、北金ヶ沢地区、岩崎地区、沢辺地区、松神森山地区、驫木地区
 参加人数: 213人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 350袋、人工物ゴミ 470袋
 コメント: 各支所、事業所ごとに組合員により地先の海岸清掃を行った。川から流れ出た流木、浮き球、ハングル文字の人工物ゴミも多数見受けられた。これからも漁場の環境美化をはかるため、漁業者・地域住民の意識の啓発をはかるために今後も続けたい。

26sinhukaura.jpg 26sinhukaura2.jpg



 実施グループ: 青森県 下前漁業協同組合
 実施日時: 平成26年6月24日
 実施場所: 下前地先(漁港含む)
 参加人数: 30人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 20袋、人工物ゴミ 30袋
 コメント: 組合員、婦人部、漁協職員による清掃および草刈り。

26shimomae.jpg
 


 実施グループ: 青森県 小泊漁業協同組合
 実施日時: 平成26年5月20日 午前8時~
 実施場所: 小泊漁港全域および一部海浜域
 参加人数: 小泊漁協役職員、漁協婦人部員、小泊清港会会員漁業者、建設業者他95人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 500袋、人工物ゴミ 500袋、その他 残土500kg
 コメント: いか釣り、一本釣り、刺網漁業等沿岸漁業の盛漁期を迎えるのと、更には岬巡りの観光客が多数訪れる季節となり、小泊漁港周辺及び海浜の清掃作業をし、きれいな漁村・小泊となった。今回は漁協役職員、漁協婦人部、漁業者、地元建設業者の他、小泊漁協に係留しているプレジャーボート所有者が自主的に参加し、額に汗してゴミ拾いをしていたのが印象的であった。

26kodomari.jpg


 実施グループ: 青森県 外ヶ浜漁業協同組合
 実施日時: 平成26年9月7日~28日
 実施場所: 外ヶ浜漁業協同組合管内
 参加人数: 231人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 500袋、人工物ゴミ 1,000袋
 コメント: 外ヶ浜漁業協同組合全員による毎年の恒例行事である。一部の地区では組合員外の自治会員も清掃作業に参加。大きな流木があり人力では処理不可能。

26soto_ishizaki.jpg
石崎地区

26soto_hiradate.jpg
平舘根岸地区
 

26soto_hiradate.jpg
野田地区
 

26soto_hiradate.jpg
今津地区
 

26soto_hiradate.jpg
舟岡地区
 

26soto_hiradate.jpg
磯山地区
 

26soto_hiradate.jpg
蟹田塩越地区


 実施グループ: 青森県 後潟漁業協同組合
 実施日時: 平成26年9月17日 午前8時
 実施場所: 後潟地域(四戸橋~西堰)
 参加人数: 50人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 50袋、人工物ゴミ 50袋
 コメント: 漂着物清掃

26atogata.jpg


 実施グループ: 青森県 平内町漁業協同組合
 実施日時: 平成26年7月~9月(12日間)
 実施場所: 6支所管内沿岸域
 参加人数: 500人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 1,200袋、人工物ゴミ 1,800袋
 コメント: 海岸清掃

26atogata.jpg


 実施グループ: 青森県 野辺地漁業協同組合
 実施日時: 平成26年7月15日
 実施場所: 目の越海岸
 参加人数: 104人
 ゴミの量: 人工物ゴミ 400袋
 コメント: 漁業者が海浜清掃に参加し、野辺地町沿岸沿い一帯から横浜町の境までの岬の砂地などに漂着している漁業計ABSポリ玉破片、家庭用使い捨て容器並びに発泡スチロール、空き缶、空のポリ容器等を拾い集めて処理をした。

26atogata.jpg


 実施グループ: 青森県 小川原湖漁業協同組合
 実施日時: 平成26年7月6日 午前7時~
 実施場所: 小川原湖畔全域
 参加人数: 339人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 360k(流木)、人工物ゴミ 1,710kg(可燃ごみ470kg、缶・びん類340kg、タイヤ540kg、金属類300kg、廃プラ60kg、テレビ1台、冷蔵庫1台)
 コメント: 毎年1回行われる小川原湖クリーンデーは、今年で19回目の実施となった。今年は可燃ごみや缶・びん類は昨年より少なかったものの産業廃棄物、特にタイヤの投棄がかなり目立ち、ごみ回収量は昨年より多い結果となった。生活の糧である漁場の環境美化と湖水浄化をはかることは我々漁師の努めでありますが、漁師だけの力では限界があり、上流域で生活する人々の協力も必要不可欠である。地域一帯となった環境美化活動が積極的に行われるよう、今後とも事業の推進にご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

26atogata.jpg

 


 実施グループ: 青森県 中泊町
 実施日時: 平成26年4月26日 9時~11時
 実施場所: マリンパーク・折腰内海岸
 参加人数: 170人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 400袋、人工物ゴミ 400袋
 コメント: マリンパークの海岸と折腰内海岸を「小泊海岸を守る会」がボランティアで清掃活動を行った。
26nakadomari.jpg


実施グループ: Sendai Volleyball Community
実施日時: 平成26年5月20日 10時~11時半
実施場所: 湊浜緑地公園内(七ヶ浜)の砂浜
参加人数: 60人
ゴミの量: 113kg
コメント: 七ヶ浜クリーンサポートプログラムに登録し、平成26年度は年4回の清掃活動を実施し、改版の環境保全に協力している。
26sitigahama.jpg
 


 実施グループ: 山形県 山形県漁業協同組合
 実施日時: 平成26年9月27日
 実施場所: 吹浦漁港、西浜海水浴場
 参加人数: 40人
 ゴミの量: 自然物ゴミ 20袋、人工物ゴミ 4袋
26yamagata.jpg


(公財)日本釣振興会が実施した清掃活動についてはコチラをご覧下さい。

* 別ウィンドウで(公財)日本釣振興会のホームページが開きます。


ホーム > 海と渚の環境美化 > 現地からの報告 > 東北(H26)