ホーム > 海と渚の環境美化 > 現地からの報告 > 中国(H27)

中国(H27)

中 国

海と渚のクリーンアップの活動実施報告(平成27年度)


実施グループ:  島根県 漁業協同組合JFしまね 
 実施日時: 平成27年7月18日~7月20日中心 
 実施場所: JFしまね各支所・出張所管内地先海岸
 参加人数: 約2,000人(約20団体)
 ゴミの量(合計): 一般ゴミ2,286袋、ビン・缶ゴミ2,100袋(トラック搬送分、現地焼却分は除く)
 コメント: 台風11号(7/17~18に中国地方通過)の影響により、計画していた海浜清掃を中止した地区もあった。回収物は台風により運ばれてきたごみや、河川から流れ出たごみを含め、木片・竹片、海藻類、外国製プラスティック類、ブイ、ロープ類等の漂着ゴミを中心に、漁具・漁網、ペットボトル、缶類などが多数回収された。海水浴場を中心に砂浜等においては、弁当殻、空き缶、使用済み花火等のポイ捨てごみが目立った地区もあったとのこと。 

  • 平成27年7月20日 恵曇支所(七類地区)
    参加人数: 20人(組合員、職員、水産団体、運営委員)
    ゴミの量: 一般ゴミ11袋、不燃ゴミ0袋
    コメント:漂着ゴミを中心に回収。

 
    27JFshimane_1-1.jpg 27JFshimane_1-2.jpg
 

  • 平成27年7月20日 平田地区(十六島地区)
    参加人数: 70人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋、不燃ゴミ100袋
    コメント:漁港周辺に打ち上げられたスチロール及びプラスティックごみが多量に回収された。

     JFshimane_2-1.jpg JFshimane_2-2.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(小津地区)
    参加人数: 40人(漁師会、自治会、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋、不燃ゴミ5袋
    コメント:船揚げ場周辺の漂着物を主に回収。

     JFshimane_3-1.jpg JFshimane_3-2.jpg

  • 平成27年7月20日 平田地区(河下地区)
    参加人数: 40人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ20袋、不燃ゴミ3袋
    コメント:発泡スチロール片等の漂着物を回収。昨年より少量。

     JFshimane_4-1.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(塩津地区)
    参加人数: 40人(組合員、自治会、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ30袋、不燃ゴミ120袋
    コメント:雨降りの中、海岸に打ち上げられたスチロール及びプラスチックゴミ等の漂着物を主に回収。

     JFshimane_5-1.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(美保地区)
    参加人数: 30人(組合員、職員)
    コメント:多量のスチロール、ロープ類、ブイ、木材等の漂着物を主に回収。不燃ごみを中心に2トン回収。

     JFshimane_6-1.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(三津地区)
    参加人数: 50人(小学校PTA・児童、組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋
    コメント:網類、スチロール類を中心に約2トン回収。

     JFshimane_7-1.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(小伊津地区)
    参加人数: 40人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ100袋、不燃ゴミ300袋
    コメント:昨年より少なかったものの、漂着ゴミ(網類、スチロール類)を中心に回収。

     JFshimane_8-1.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(坂浦地区)
    参加人数: 170人(組合員、職員、PTA、小学生他)
    ゴミの量: 一般ゴミ250袋、不燃ゴミ50袋
    コメント:台風の影響もあったのか、木片・竹片、海藻等自然ごみを中心に回収。

     JFshimane_9-1.jpg

  • 平成27年7月19日 平田地区(地合地区)
    参加人数: 150人(自治会、壮年会、中学生他)
    ゴミの量: 一般ゴミ60袋、不燃ゴミ200袋
    コメント:漂着ゴミ(ブイ、木片、スチロール等)を中心に回収。

     JFshimane_10-1.jpg JFshimane_10-2.jpg

 

  • 平成27年7月20日 平田地区(釜浦地区)
    参加人数: 35人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋、不燃ゴミ100袋
    コメント:漂着ゴミ(スチロール、ペットボトル、流木等)を中心に回収。

     JFshimane_11-1.jpg

  • 平成27年7月19日 大社支所(湖陵地区)
    参加人数: 80人(組合員、職員、水産系統団体、住民)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋、不燃ゴミ50袋
    コメント:ペットボトル、発泡スチロール他大型漂着ごみ(木材、発泡浮等)回収

     JFshimane_12_1.jpg

  • 平成27年7月20日 大社支所(多伎地区)
    参加人数: 120人(組合員、職員、地元中学生他)
    ゴミの量: 一般ゴミ40袋、不燃ゴミ60袋
    コメント:流木、発泡スチロール、木片・竹片、空き缶、ペットボトル等を中心に回収された。

     JFshimane_13-1.jpg
 

  • 平成27年7月19日 大田支所(和江地区)
    参加人数: 470人(組合員、職員、自治連合会)
    コメント:川からの流失ごみも少なく漂着ごみも昨年に比べ少量であった。2トントラック1台程度の回収ごみ。

     JFshimane_14-1.jpg  JFshimane_14-2.jpg

  • 平成27年7月18日 浜田支所(浜田地区)
    参加人数: 100人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋、不燃ゴミ50袋

     JFshimane_15-1.jpg JFshimane_15-2.jpg
    

  • 平成27年7月19日 浜田支所(江津地区)
    参加人数: 20人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ60袋、不燃ゴミ10袋
    コメント:漂着ゴミ(木片、海藻、ロープ等)を中心に回収。

     JFshimane_16-1.jpg JFshimane_16-2.jpg JFshimane_16-3.jpg
 

  • 平成27年7月19日 西郷支所(都万地区蛸木荷捌き所)
    参加人数: 50人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ100袋、不燃ゴミ100袋
    コメント:網類、ロープ類、スチロール類を回収。

     JFshimane_17-1.jpg

  • 平成27年6月14日 西郷支所(都万地区那久荷捌き所)
    参加人数: 40人(組合員、職員)
    ゴミの量: 一般ゴミ50袋、不燃ゴミ50袋

     JFshimane_18-1.jpg

  • 平成27年7月11日 西郷支所(都万地区油井荷捌き所)
    参加人数: 20人(組合員)
    ゴミの量: 一般ゴミ25袋、不燃ゴミ25袋
    コメント:漂着ゴミ(ブイ、木片、スチロール等)を中心に回収。

     JFshimane_19-1.jpg

  • 平成27年7月11日 浦郷支所(知夫地区)
    参加人数: 70人(町民、組合員、小学生、職員、役場)
    ゴミの量: 一般ゴミ100袋、不燃ゴミ100袋
    コメント:空き缶、スチロール、木片等漂着物を主に回収。

     JFshimane_20-1.jpg JFshimane_20-2.jpg

 


実施グループ: 岡山県 中国電力株式会社 岡山支社小豆島営業所
実施日時: 6月10日(水) 10時00分~11時00分
実施場所: 香川県小豆郡小豆島町西村 オリーブビーチ
参加人数: 16人
ごみの量: 自然物ごみ16袋
コメント: 海岸清掃(ゴミ拾い)

27syodoshima1.jpg 27syodoshima2.jpg
 


実施グループ: 広島県 中国電力株式会社 尾道電力所 竹原電力センター
実施日時: 6月10日(水) 10時00分~11時00分
実施場所: 竹原市忠海長浜3丁目  竹原長浜海水浴場
参加人数: 19人
ごみの量: 自然物ごみ5袋、人工物ごみ10袋
コメント: 長浜海水浴場の清掃を業務内(会社としての社会貢献活動)で実施した。

27onomichi1.jpg 27onomichi2.jpg
 

 


実施グループ: 広島県 中国電力株式会社 リサイクルセンター
実施日時: 6月23日(火) 9時30分~11時00分
実施場所: 安芸郡坂町平成ヶ浜4丁目付近の海岸にある「なぎさ公園」およびその周辺
参加人数: 12人
ごみの量: 自然物ごみ10袋、人工物ごみ9袋、その他1袋
コメント: グループ会社である中国電機製造㈱および中電環境テクノス㈱の社員と合同で,落ちていた空き瓶,空き缶,ペットボトル,タバコの吸殻,ビニール,包装紙,発泡スチロールなどの収集活動を行った。

27RC1.jpg 27RC2.jpg
 


 


実施グループ: 広島県 中国電力株式会社 大崎発電所
実施日時: 6月30日(火) 13時30分~14時30分
実施場所: 長島周辺(海岸清掃実施(3カ所))
参加人数: 19人
ごみの量: 可燃ゴミ  フレコンバッグ 2袋、不燃ゴミ  フレコンバッグ 1袋
地元自治体の規則に従い分別したため,事前配布ゴミ袋(人工物ゴミ,自然物ゴミ)での分別は行いませんでした。
→ 6/30(火)大崎上島町ゴミ指定置場へフレコンバッグ(3袋)を搬入(町建設課の指示に従い,ゴミの処分実施)
コメント: 発電所周辺の海岸3カ所(南側海岸,北側海岸,東側海岸)の清掃を実施し,
多量のゴミを採取でき,社会貢献活動に寄与できた。

27osaki1.jpg 27osaki2.jpg


 


実施グループ: 山口県 中国電力株式会社 下関発電所
実施日時: 6月3日(水) 9時30分~10時30分
実施場所: 三軒屋海岸(山口県下関市長府宮崎町)
参加人数: 37人
ごみの量: 自然物ごみ11袋、人工物ごみ3袋
コメント: 長府宮崎町にある三軒屋海岸の漂着ゴミの清掃。

27shimonoseki1.jpg 27shimonoseki2.jpg
 

 


実施グループ: 山口県 中国電力株式会社 萩営業所
実施日時: 6月23日(火) 10時30分~11時30分
実施場所: 萩市小浜海岸
参加人数: 62人
ごみの量: 自然物ごみ60袋、人工物ごみ20袋、その他(流木・木くず・ロープ等) 0.1t
コメント: 海岸清掃およびゴミ拾い。

27hagi1.jpg 27hagi2.jpg
 

 


実施グループ: 山口県 中国電力株式会社 新小野田発電所
実施日時: 7月3日(金)  15時00分~16時00分
実施場所: きららビーチ焼野(山陽小野田市焼野海岸)
参加人数: 9人
ごみの量: 自然物ごみ3袋、人工物ごみ7袋
コメント: 新入社員とともに焼野海岸の清掃活動を実施しました。暑い中での活動でしたが,ゴミ拾いを通じてコミュニケーションも図られ地域貢献もできました。


27shinonoda1.jpg 27shinonoda2.jpg


実施グループ: 島根県 中国電力株式会社 益田営業所・益田電力所
実施日時: 6月18日(木) 10時00分~11時30分
実施場所: 島根県益田市中須町 中須海岸
参加人数: 57人
ごみの量: 自然物ごみ50袋、人工物ごみ250袋
コメント:  柿本人麻呂終焉の地として有名な「鴨島」の対岸と言い伝えられる益田市内の「中須海岸」で,事前に地元ボランティアにより集めたゴミを収集場所まで人力で運び,可燃ゴミ・不燃ごみ等に分別し,全長2kmの海岸を清掃しました。

27masuda1.jpg 27masuda3.jpg

 


実施グループ: 島根県 中国電力株式会社 島根原子力発電所
実施日時: 6月21日(日) 8時00分~9時00分
実施場所: 松江市鹿島町 古浦海岸
参加人数: 259人
ごみの量: 自然物ごみ200袋、人工物ごみ200袋
コメント: 原子力強化プロジェクト,情報通信部門(島根原子力システム),島根原子力本部,島根原子力発電所および構内協力会社の社員・社員家族が地元の方と一緒に海岸清掃を行った。

27shimane1.jpg 27shimane2.jpg

 


実施グループ: 島根県 中国電力株式会社 三隅発電所
実施日時: 6月23日(火) 15時20分~16時00分
実施場所: 島根県浜田市三隅町 田ノ浦海岸
参加人数: 22人
ごみの量: 自然物ごみ6袋、人工物ごみ18袋、その他(ゴミ袋に入らない人工物ゴミ)10kg程度
コメント: 海岸清掃(環境月間行事)

27misumi1.jpg 27misumi2.jpg



実施グループ: 島根県 中国電力株式会社 浜田営業所
実施日時: 7月3日(金) 10時00分~11時00分
実施場所: 石見海浜公園 波子海水浴場
参加人数: 45 人
ごみの量: 自然物ごみ25 袋、人工物ごみ25 袋
コメント: 海岸のごみ拾い

27hamada1.jpg 27hamada2.jpg



 ・マリンブルーレンジャー:濱本(山口県)  
実施日時: 平成27年6月6日
実施場所:  下関市豊浦町大字小串 
参加人数: 116人
ゴミの量:  自然物ゴミ2,500kg(流木、草、海藻類ほか)、人工物ゴミ1,500kg(プラスチック類、缶等金属類ほか)
 27hamamoto1.jpg


実施グループ: 鳥取県 大山町   
実施日時: 7月20日(海の日)
実施場所: 鳥取県西伯郡大山町 平田海岸、末吉海岸
参加人数: 約300人
ごみの量: 自然物ごみ 500袋、 人工物ごみ 500袋
コメント: 海岸の環境保全と良好な景観を守るため、地元自治会、一般ボランティア、各種団体等13団体による海岸清掃を実施した。

27ooyamacyo1.jpg 27ooyamacyo2.jpg


 

ホーム > 海と渚の環境美化 > 現地からの報告 > 中国(H27)