ホーム > 発行物 > オイルフェンスのマニュアル

オイルフェンスのマニュアル

オイルフェンスのマニュアル


イラスト1

マニュアルの目的

 石油が海や川に流出する事故は、石油を大量に使い始めた50年程前から頻発し毎年、海で数百件、川が1千件単位で大小様々発生しています。
 これらの事故を調べると、油種、量、気象条件、海域の特徴等により、現場の様相は皆異なります。
 
 その様な現場で、何らかの対応が必要と判断される時、まずオイルフェンス(以下OF)の活用が検討されます。
 例えば、港域で高粘度油40kl程が流出した時、OFを必要とする場面は必ずあります。速やかに動き、OFを上手に使い、汚染範囲を限定させて被害・損害を最小限に抑える、責任者がOFを理解していればこれは難しい事ではありません。
 
 一方、責任者がOFを理解してない場合、展張が遅れ、下手な運用により汚染範囲を拡大させて、効率の悪い沢山の作業が、長い期間続き、被害・損害は甚大な金額に膨れます。
 
 OFはこの様な流出油事故が発生したとき、大切なツールの一つです。
 従って、油の運送、保管、安全に関わる関係者は、定期的な研修と訓練によりOF等のイロハは理解しておくことは職務上必要な事です。
 
 近年、油濁事故が減少し実経験者が少ない事、世代交代等により、このイロハを理解している責任者が居ないのでは?と思われる現場を見ることがあります。
 
 この様な場面で、役に立つテキストとして「オイルフェンスとは・・・」のタイトルの小冊子を作りました。オイルフェンスの業務に携わる方々のお役に立って頂けることを願っております。
 

価格

1冊あたり3,240円(税込み)となります。

多部数発注の場合、単価が下がります。

50冊以上、100冊未満の場合
1冊あたり2,160円(税込み)

100冊以上の場合
1冊あたり1,620円(税込み)

※「送料」につきましては、発送部数が多い場合にご負担いただくことがございますのでご了承下さい。

ご購入にあたりましては、下記メールアドレス、FAX宛てに下記項目を明記の上ご連絡下さい。
金額のお見積もりをし、ご返信致します。

メールアドレス: info@umitonagisa.or.jp
FAX:03-5800-0131

項目
1.購入したい旨
2.必要部数
3.ご購入者様の氏名・住所・連絡先(電話番号)
4.納品先の住所
5.当機構の会員であるか
 

お支払い方法

銀行振込の方法となります。
銀行振込完了後に、振込の控えのコピーをメール、FAX、郵送のいずれかの方法にてお送り下さい。併せて電話またはメールにてご入金のご連絡を下さりますようお願い致します。

お振込みが確認でき次第、マニュアルを発送いたします。

(お振込先)
みずほ銀行 神田支店  普通預金  912630
口座名義 公益財団法人 海と渚環境美化・油濁対策機構
     ザイ)ウミトナギサカンキョウビカ ユダクタイサクキコウ
* 誠に恐縮ですが「振込手数料」はご負担頂きたくお願い申し上げます。
* 口座名義(カタカナ)につき「・」表記の箇所は「空白」としてお振込みいただきますようお願い申し上げます。
 
(備  考)
「領収書」が必要な場合はお申出下さい。
「送料」につきましては、発送部数が多い場合にご負担いただくことがございますのでご了承下さい。
 

サンプル

マニュアルのサンプルをPDFで公開します。
PDF用にデータサイズを圧縮していることから画質が劣化しております。
 
サンプルはこちらから

お問い合わせ

何かございましたら下記連絡先までご連絡下さい。
見積書、請求書、領収書の作成など承ります。

担当課:業務1課
電話番号:03-5844-6551
FAX:03-5800-0131
メールアドレス:info@umitonagisa.or.jp


ホーム > 発行物 > オイルフェンスのマニュアル